映画っていいねえ。本っていいねえ。

映画や本の感想など。ネタバレ全開なので、ご注意ください。

2021-11-29から1日間の記事一覧

思春期を描いた名作を読みつつ、あの頃のギラギラした苛立ちについて考えてみる――原田宗典『十七歳だった!』、綿矢りさ『インストール』『蹴りたい背中』

今回はネタバレをしない予定なので、いつもの注意書きはナシの方向で。思春期についての話である。

あの凶悪犯と私たちは全く違う人間だと断言できるだろうか?――加賀乙彦『悪魔のささやき』

※注意!映画『教誨師』のネタバレがあります。

『あした世界が終わるとしても』ネタバレ感想――神よ、作者の意図を読み取れない愚かな私をお許しください

※注意!『あした世界が終わるとしても』についてのネタバレがあります。 突然だが私は、名レビュワーの残念映画評が好きだ。そして、うっかり興味を持ってしまい、実際に観賞しては絶望するタイプの面倒くさい人間である。 www.youtube.com そういうわけで、…

『(500)日のサマー』ネタバレ感想――悪女?ビッチ?否!私は全力でサマーを擁護する!

※注意!『(500)日のサマー』のネタバレがあります。 『(500)日のサマー』の感想を検索すると、ヒロインのサマーに対する文句をちょこちょこと目にする。 いったん、それらの文句を「サマーは主人公トムを振り回した挙げ句、別の男と結婚した悪女」と要約させ…